◆日記カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

 < 2020年 7月>

水中写真をレベルUP☆ 「カエルウオ(ギンポ)」を撮るコツ♪ 2020/07/16

:2020月07日16日 天気:晴れ時々雨
最高気温:33℃
最低気温:29℃
水温:30℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーも!スタッフのリンです。
近くにある熱帯低気圧の影響で、やや強い南風が吹く石垣島です。
僕たちが潜る石垣島北部は島影にあたるので、さほど影響はないのですが、
南側で潜る同業者の方々には悩ましい天候でしょうね

本日は久しぶりのカメラブログ
待ってました!という方がいたら嬉しいな~ なんて笑
これまでのブログはこんな感じです。良かったら読んでみてください~

・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら

被写体ごとの撮り方、ちょっとしたコツ!今回のテーマは、 「カエルウオ(ギンポ)」!!

彼らを表現するとしたら、「神出鬼没の名役者」 だと僕は思います
コロコロと魅力的に変わる表情。
気づくとそこにいるのに、撮影しようとするとプイッとどこかへ。

そしていつの間にか、彼らに夢中になっている。
そんな経験をされたダイバーの方は、少なくないはず!

そんな彼らの撮影のコツ。僕が思うにそれは以下の3つです

・彼らの機嫌を損ねないこと。
・沢山撮ること。
・時には待つこと。

まずは1つ目、「機嫌を損ねない」ことですが、工夫すべきはアプローチの方法です
そっと近づくのは当然として、注意すべきはどこから近づくかということ。
カエルウオたちの目は上方についているので、上から迫るものに敏感


なので近づくのは横方向、もしくはやや下方向からそーっとです


続いて「沢山撮る」こと。
瞳が少し突出していることもあって、
カエルウオたちの表情は他の魚たち以上に豊かに見えます
撮るたびに違う顔を見せてくれて、本当に楽しいです。


時にはこんな顔を見せることも
ここまで大きく口が開くと、ちょっと怖いですね


最後は「待つ」こと。
臆病な一面も持つ彼ら、不安を感じるとこのように穴の中に身を隠します。


ですが、少し待つとこの通り
食欲と好奇心に負けて、ソロリソロリと表に出てきます。


以上!今回は 「カエルウオ(ギンポ)」 を撮るコツでした!!
彼らが特にその輝きを放つのはまさに今!
初夏のこの季節は可愛らしい幼魚がわんさかいます!


「可愛いー!」と思った皆さん、一緒に水中でキャッキャ、ウフフしましょー


水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~