◆日記カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

 < 2020年 4月>

星に願いを ☆ 2020/04/29

:2020月04日29日 天気:晴れ
最高気温:27℃
最低気温:22℃
水温:23℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 おウチ日記スタートです

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月6日 まで営業自粛中。

おはようございまーす!スタッフのリンです。
GWに入りましたが、観光客はほとんど見られない石垣島です。
本州からの飛行機は飛んでいませんし、主要な観光地も閉鎖している状況ですからね

相変わらず僕は、コロナ終息後にパワーアップして皆さんをお迎えできるように、
カメラや写真の勉強中です  と、偉そうに言ってますが、
前からやりたかったけれど、時間が無くて出来ていなかったことをやっているだけですが

ベランダで写真撮ったり、
umikyo.com/diary/2020/04/23/

過去画像をいじったりしてます。
umikyo.com/diary/2020/04/26/

で、今回ご紹介するのは、夜空の撮影です!!
ブログタイトルにやっとたどり着きました

綺麗な海で有名な石垣島ですが、天体観測もかなり盛んです。
空気も綺麗だし、市街地から少し車を走らせれば、辺り一面真っ暗ですからね。


そんなこと言っても、石垣島みたいな星が綺麗な所に今は行けないし、
自宅のベランダからじゃ、明りが多くて星なんか見えないよー
と思われた方、多いかと思います。 が!!出来ちゃうんです、これが!!
お家から空さえ見えていれば!

使うカメラはダイバーおなじみ、OLYMPUS さんのTG シリーズ(TG4 以降のモデル)。
モードはSCN(シーン)モードのライブコンポジット


このモードは連続で撮影した写真を合成していくもので、操作も簡単。
シャッターを押すと撮影開始、もう一度押すと終了と、
ややこしいカメラの設定なども考える必要がありません

ということで、さっそく昨晩やってみました!使用機材はこんな感じです。


三脚持ってないよー という方もご安心を
カメラを空に向けて固定できれば何でもOKです!


シャッターを一度押したら、あとは放置!
ディスプレイを見てもういいかなーと思ったら、もう一度押して終了!
注意点としては、シャッターを押す際にカメラを動かさないようにすることですね

実際に撮れた写真がこちら!(撮影時間10分くらい)


さらに長時間撮影すると、月や星たちが移動する軌跡も撮影出来ちゃいます
(撮影時間2時間くらい)


ひとまずのテストとしてやってみたんですが、なかなかこれはハマっちゃいそうです笑
GWですから、皆さん多少の夜更かしは大丈夫ですよね?
もしよかったら、やってみてください!

実はさまざまな機能が搭載されている最近のカメラたち。
ゆっくり時間がとれる今の時期、皆さんもご自分のカメラで遊んでみてはいかがでしょう?

水中での撮影スキルについては、以前このような記事もアップしています。
よろしければ、こちらも是非!
umikyo.com/diary/2020/03/29/

水中写真をじっくりやってみたい!という方は、
次回スペシャリティ(SP)ライセンスに挑戦してみましょー!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  おウチ日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

従業員の出勤状況が平時と異なるため、電話やメール等、
お問い合わせへの対応が通常どおり行えないこと、何卒ご了承くださいませ。