◆日記カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

仲良しショップさんへ、出稽古です! 2020/09/17

:2020月09日17日 天気:晴れ
最高気温:33℃
最低気温:29℃
水温:28℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーもリンです!
本日も良~い天気の石垣島♪

今日はお休みをいただいていたのすが、
近所の仲良しショップ「イエローサブマリン」さんより、
「いい子入ったから、おいで~♪」との、お誘いあり!
「これは行かねば!」と、張り切ってお邪魔してまいりました。

愛機(一眼レフ)を片手に、あそb いいえ、出稽古です!!

ご紹介いただいたのは、この子!「クジャクスズメダイ」!!
日本では珍しい子で、僕もある一時だけ観察していたのですが、撮れずにいた子。
大興奮で撮らせていただきました!!
大の男3人が、一眼レフで完全包囲(笑)さぞかし怖かったことでしょう


このクジャクスズメダイ、ウチの船では行けそうにないポイントなんです
ご案内できない
のが残念ですが、他のポイントで探してみますね!

その他にも取りたかった子をパシャパシャと。
充実した時間を過ごさせていただきました
いくつかご紹介で~す

食べカスを気にも留めない、ギンガハゼに


花火を見てるような、ジョーフィッシュ


今だけ、夏の風物詩。
イソギンチャクが白化して、フォトジェニックなカクレクマノミ


よーく見ると、とっても美しいアオギハゼ
もう少しヒレ開いたの撮りたかったー


背景ぼかして、こんなに綺麗になったのに、、、
ピントが撃沈、。く、くやしい


以上、今日のあそb いいえ、出稽古の様子でした!!笑
「イエローサブマリン」さん、
素敵なお時間ありがとうございましたー!!

石垣島北部 うみの教室のダイビング日記
次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

水中写真をレベルUP☆ 「ムービー」を撮るコツ! 2020/09/10

:2020月09日10日 天気:曇り
最高気温:30℃
最低気温:26℃
水温:28℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーも!スタッフのリンです。
本日のブログは、お待たせしましたカメラネタ!(笑)
はりきって参りまーす!!

これまでのブログはこんな感じです!
・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・「タイトル」をつけてみよー♪ こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルウオ(ギンポ)」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミウシ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミガメ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ダイバー」 編! こちら
・撮り方のコツ 「甲殻類」 編! こちら

今回のテーマは、撮り方のコツ「ムービー」編!!
動画にある静止画以上の魅力、それは臨場感
まるで水中にいるかのような、そんなムービーを撮るコツ。
僕が思うには、以下の3つです。

「動かさない」こと、「欲張らない」こと、「撮る時間を決めておく」こと。

1つ目、動画なのに「動かさない」? なんだかトンチみたいですね
撮ったムービーを見返した時に、ゆらゆら揺れて見づらいと思ったことはありませんか?その理由は簡単。しっかりカメラを固定できていないからです

着底できるなら、しっかり体を安定させ、カメラをがっちりホールドして撮りましょう!
特に小さな生き物を撮るときは、これ必須です
着底できないなら、しっかりと中性浮力をキープ!
中性浮力を磨けば磨くほど、素敵な動画が撮れるようになります。

「綺麗な景色の中を泳いでる様子を撮りたい!」
こんな時はカメラを動かすのも効果的ですが、
ゆーっくり動かす、方向は一方向、ズームは多用しない、など注意が必要です

2つ目、「欲張らない」とは、どういうことか?
ついつい動画の中で、いろんなものを撮りたくなってしまいますが、その結果出来上がった動画は何が撮りたかったのか分からない物になってしまいます

動画におさめる被写体はなるべく少なく、なんなら1つで十分です。
すると「テーマ」が分かりやすくなります

3つ目、「撮る時間を決めておく」。
撮り始めたはいいものの、終わりどきが分からない
そうならないためのテクニックです。
特にSNS用に撮るのであれば、前もって長さを決めておきましょう。
インスタの投稿用なら1分以内、ストーリー用なら15秒以内といった感じです

もちろん決定的なシーン(産卵や捕食など)を狙う場合は例外です
そんな時は長回ししておいて、あとで長さを編集すればOKです。

さて、ではここからは是非ムービーで撮って欲しい水中シーンのご紹介!
ただ静止画ですみません 素敵な動画は、是非皆さんの手でお撮りください

①マンタ
ベストな瞬間はマンタが近くを通過するタイミング!
「こっちに来る!」と思ったら、落ち着いてカメラをホールド。
呼吸も整えてマンタを待ち構えましょう!


②地形に差し込む光
THE スピリチュアル。不規則に揺れる光には何とも言えない美しさがあります。
光の動きを強調したいので、カメラは動かさない方がおススメです。


③カンザシヤドカリ
タクトを振る指揮者の様な、面白い姿。
しっかりカメラと身体を固定して、じっくり撮影しましょう!
ライトで照らしながら撮影すると、さらにGOODです


④浅場のサンゴ礁
太陽光でキラキラと輝くサンゴたち
コンディションが良ければ水面の波紋が映ることも!


⑤ジョーフィッシュ君
コロコロと変わる表情は、悶絶しちゃうレベルの可愛さです
イシガキカエルウオなどギンポの仲間も、ムービーにオススメの被写体です。


⑥魚の群れ
示し合わせたかのような動きは、とってもダイナミック!
一斉に右へいったり、左に行ったり、大きな魚が通って穴が開いたり。
流動的な群れの動きは、撮っていて面白いです


⑦卵の世話をするクマノミ
とっても愛が溢れる水中シーン
卵にピントを合わせて待っていると、献身的な親の姿を撮ることができます!


⑧自分が吐いた「泡」
誰もがカメラを向けたことがあるでしょう
ズバリ、動画を撮る練習にもってこいの被写体です。


以上! 撮り方のコツ「ムービー」編でした!!
水中動画をより楽しむための、ヒントとなれば嬉しいです

水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。
詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

 

水中写真をレベルUP☆ 「タイトル」をつけてみよー♪ 2020/09/04

:2020月09日04日 天気:曇り
最高気温:33℃
最低気温:25℃
水温:29℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーも!スタッフのリンです。
今日のブログはカメラネタ!はりきって参りまーす!!

これまでのブログはこんな感じです!
・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルウオ(ギンポ)」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミウシ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミガメ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ダイバー」 編! こちら
・撮り方のコツ 「甲殻類」 編! こちら

今回は撮り方のコツというよりは、撮った後の楽しみ方のご提案です!
ズバリ、写真に「タイトル」をつけてみよー♪ という内容です

お気に入りの写真に、自由にタイトルを付ける。気分はまるで「写真家」です
最初は気恥ずかしいかもしれませんが、やってみると、これが楽しい!

「あーでもない、こーでもない」と頭を捻って、「これだ!」というタイトルが決まった時、
今まで以上に、その写真に愛着が湧いているかと思います!

それでは!まことに恥ずかしいのですが!!
僕も自分の写真に「タイトル」をつけて、ご紹介したいと思います!!!

No.1「大空を、泳ぐ。」
べた凪の日、雲が映って空のそうな水面で息継ぎをする亀さん。
「大海を、飛ぶ。」と迷いましたが、僕はコッチで。
皆さんはどちらが好みでしょう?


No.2「狙い撃ち!」
撮ってる時、まるでスナイパーのような気分だったので


No.3「背中で語る」
マンタの雄々しい後ろ姿があまりにもカッコよかったので


No.4「見てないで、ちょっと手伝ってよ
せっせとお世話をする雄のカクレクマノミ。
時にはこんな事を思っているのかなー?なんて


No.5「吸い込まれそうな、その光」
もう見たまんま、ストレートに!タイトルが浮かばない時もあります!笑
プロの写真家の作品ではありませんからね。気楽に楽しみましょ


No.6「至福のひととき」
素敵な景色を目の前にして、あまりに気持ちが良かったので
サンゴたちも光のシャワーを浴びて気持ちよさそうに見えました


No.7「今日のご飯、何にしよ?」
これはちょっと自信作です笑 
僕の今の気分を見事に代弁してくれています「あー!お腹すいたー!!」笑笑


以上! 「タイトル」 を付けてみよー♪ でした!!
読み返すと赤面必死の内容ですが、いかがでしたでしょうか?
楽しんでいただけたなら幸いです

皆さんも是非!お気に入りの写真に「タイトル」を付けてみてください!
「これは!」という作品はフォトコンテストに出してみてもいいでしょうね

水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。
詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

 

水中写真をレベルUP☆ 「甲殻類」を撮るコツ♪ 2020/08/16

:2020月08日16日 天気:晴れ
最高気温:33℃
最低気温:27℃
水温:29℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーも!スタッフのリンです。
お久しぶりのカメラネタ!はりきって参りまーす!!

これまでのブログはこんな感じです!
・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルウオ(ギンポ)」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミウシ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミガメ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ダイバー」 編! こちら

被写体ごとの撮り方、ちょっとしたコツ!今回のテーマは、 「甲殻類」!!
エビ・カニ・ヤドカリ 好きの皆さん!お待たせ致しましたー!!

基本は魚たちを撮る時と同じです。
目にピントをしっかりと合わせましょー!


小さくても、透明でも、気合いで頑張って!!


もっと欲をいえば、目+ハサミにもピントを!
ただこれ、結構難しいです 僕もまだまだ、修行中です、。


擬態して隠れている子たちは、環境も入れつつパチリ
このとおり!説得力のある写真になります


上下反転させたいところですが、そのまま自然な感じもGOOD


サンゴの隙間は、光を当てるのが難しいです。
外部ライトやストロボを使う際は、どこから照らすかに注意を払いましょう!
リングライトが最も簡単に照らせるかもしれませんね
ストロボやライトについては、 こちら でご紹介していまーす


行動範囲が狭い子を撮る時は、遊び心もプラスして
スポットライト風に撮ってみたりと、ライティングに工夫するのも楽しいです


ハゼと共生するタイプは、せっかくなのでパートナーと一緒に
そーっと、そーっと近寄ることが大切です。


クリーナーシュリンプ(他の生き物の身体を綺麗にするエビ)は、お客さんと一緒にパチリ
なんとも面白みのある写真に仕上がります
この時も、そーっと遠くから見守る姿勢をお忘れなく!


以上!今回は 「甲殻類」 を撮るコツでした!!
思わず惚れ惚れしちゃう、彼らの姿!まるで宇宙からやってきたかのようですよね!!
是非ともカッコ良く撮ってあげてくださーい!

水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。
詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

 

水中写真をレベルUP☆ 「ダイバー」を撮るコツ♪ 2020/07/29

:2020月07日29日 天気:晴れ
最高気温:33℃
最低気温:27℃
水温:30℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーも!スタッフのリンです。
連休が終わりまして、落ち着いた日々の石垣島。
本日はカメラブログをお届け!
これまでのブログはこんな感じです。良かったら読んでみてください~

・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルウオ(ギンポ)」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミウシ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミガメ」 編! こちら

被写体ごとの撮り方、ちょっとしたコツ!今回のテーマは、 「ダイバー」!!
The ダイビング♪ な景色といえば、水中を楽しむ姿といっても過言ではないですよね


撮影のコツは、単純明快。
大切なのは、「タイミング」と「構図」の2つだけです

しっかり近づいて、顔も分かるように撮影する場合は、呼吸のタイミングに注意!
息を吸うタイミングでシャッターを切ると、泡まみれにならず撮ることができます


シルエットで写し込む場合は、ダイバーの姿勢に注目♪
綺麗な姿勢になった瞬間がシャッターチャンス!


広角レンズを活用すると、さらにダイナミックさが強調されます
広大な景色の中に、ダイバーを写し込むことができますよ
ダイバーを配置する位置を考えるのもお忘れなく。
3分割構図を参考にするのがオススメです 詳しくは「構図」の回のブログへ

ダイバー × サンゴ①


ダイバー × サンゴ② (お客様撮影)


縦位置での撮影もお忘れなく!
また違った印象の1枚が撮れます

ダイバー × サンゴ③


ダイバー × 地形 (お客様撮影)


以上!今回は 「ダイバー」 を撮るコツでした!!
美しい海の世界を旅する「ダイビング」♪
是非その素敵な景色を、写真で収めてくださーい


水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。
詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ