じっくり、ネチネチダイビング♪ in 石垣島 2019/06/25

:2019月06日25日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:31℃
最低気温:25℃
水温:28℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです

うみの教室ダイビング記事
、第4弾!
今回はタイトルのとおり「じっくり、ネチネチダイビング♪」
ではでは、心してお読みくださーい!!笑

さて石垣島といえば、
国内ダイビングエリア人気No.1のダイビング天国
有名なマンタに、

美しいサンゴと、

華やかな水中世界のイメージが強いかと思います。

リクエストも沢山いただきますので、
美しいワイドな景色を楽しんでもらうべく、
ポイント選択やガイディングをすることが多いです。

そんな僕ですが、
お休みの日に潜る時はですね。基本、動きません笑 
カメラなんて持った日には、微動だにしないこともあります

何をしているかというと、こんなものを観察しているんです。
「ネッタイミノカサゴ」の綺麗な「ヒレ」です。
とっても魅惑的な動きで、
器用にヒラリヒラリと、感心してしまいます
SNSでは動画を公開していますので、是非ご覧ください!

このように、じーっくり観察したり、
カメラを介して真摯に向き合ったり。
それが「じっくり、ネチネチダイビング♪」です

今の時期、水中は可愛い幼魚たちでいっぱいでして、
この前は、この子に釘づけでした。
普通にいっぱいいる「メガネゴンベ」の「幼魚」。
40分くらい遊んでもらったと思います。
何枚写真とったかなんて覚えていません
コロコロ表情を変えてくれるし、
逃げたと思ったらまた出てきてくれるし、
綺麗なサンゴだから角度もいろいろ変えてみたいし、
と、キリがないんです笑
じっくり時間をかけて観察すると、
だんだんと心を開いてきてくれているような、
そんな感動を覚える瞬間があります。
まるで心が通じあったようなひととき
まぁ、こちらの勝手な思い込みなんですけどね

どこにでもいる生き物も、
クローズアップすると、とっても芸術的です

こちらは枝サンゴのクローズアップ。
お花のようなものは「ポリプ」といって、
ひとつひとつが生きてます。
並び方には緻密さが見えて、
芸術的な建築物のようです。
自然の妙を感じますね

続いて夏の風物詩、色の抜けたイソギンチャク。
普段は共生藻がいて褐色っぽいのですが、
高水温などのストレスを受けると、このような色になります。
住んでいるクマノミなどと一緒に撮ったら、
とってもフォトジェニック
THE インスタ映えです笑
ただしユラユラゆれてるので、
酔い止め薬を飲んで観察してくださいね笑

こちらもイソギンチャクの仲間。
ぐぐっと寄って見ると、地球外生命体みたい
マクロダイビングの楽しさは、
自由に切り取りができることにあると思います。
着眼点は、人それぞれ。「なんか面白いな」の追求です。
天候などのコンディションに左右されにくいので、
ガイドとしてはとっても助かります

さて、ではこちらは何者だか分かるでしょうか?
なんだかもう、宇宙を感じますよね笑
答えは「貝の中身」です
少しクセが強くなってきたので、ほどほどにしておきますね笑

顕微鏡モードなどの登場で、
1mmほどのミクロ世界も気軽に楽しめるようになりました。
技術の進歩は素晴らしいですね
撮る人の感性次第で、
プロアマ問わず、どんな人でも素晴らしい写真が撮れます。
じっくり時間をかけて、自分の写真を作り上げる。
それはとっても思い入れのある「作品」になると思いますよ

生物同士の営みも、
さーっと通り過ぎるだけでは見逃してしまいがち。
よく見る生き物でも、
「ん?いつもと動きの様子が違うな?」と気付いたら、
「なんであんな動きを?」と自分なりに推理してみましょう
一緒に潜った人やガイドとも話し合って、
結局答えがでなかったとしても、
なんだか満ち足りた気持ちになっている。
こんなダイビングの楽しみ方もありなんじゃないでしょうか?

ダイビングはどんな風に楽しんでもいいものですが、
体験もしないまま、
「マクロは興味ありません!」
「大物だけがみたいです!」
「ダイナミックな景色こそダイビング!」
と決めつけてしまうのは、
「もったいないなぁ」と僕は思います

体験してみると、
底なし沼のようにはまってしまうかもしれませんよ

以上!じっくり、ネチネチダイビング♪」でした!

一緒に体験してみて、「もっとやりたい!」という方は、
「ナチュラリストSP」や「デジタルフォトSP」など、
もう一歩踏み込んだコースもあります。
ズブズブと、ハマっていっちゃいましょ!笑
どこまでもお供します!

石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

ダイビング器材って? 石垣島うみの教室より 2019/06/02

:2019月06日02日 天気:晴れ
最高気温:25℃
最低気温:25℃
水温:25℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです

本日の日記はダイビング記事の第2段!
テーマは「ダイビング器材」について!


「ダイバーになって15年くらいになりますけど、まだ鰓(えら)はできてこないんですよねー笑。」
「なので、ダイビングには器材が必要不可欠です!」
なんて冗談を交えつつ、ライセンス講習を行っている僕ですが。
それはみなさんご存じの通りですよね

ですが、ダイビング器材といっても様々で、マスクに、スノーケル、ダイブコンピュータ、etc と沢山です。
一気にポンと全て揃えてしまうのも、もちろんOK。
けれど失敗はしたくないと慎重になる気持ちも分かります。
結果、「何から揃えたらいいんでしょう?」というご質問をよくいただきます。

そんなとき、僕達は必ずこう尋ねます。
「今までダイビングをしていて、何に一番ストレスを感じましたか?」

沢山あるダイビング器材ですが、この問いについて考えると、簡単に必要なダイビング器材が分かります。
下の例のような感じですね。
・海水が目に入って痛い ⇒ Myマスク
・ウェットスーツがきつい(ブカブカ)で苦しい(寒い) ⇒ Myウェットスーツ  
・安全管理ができているか不安 ⇒ Myダイブコンピュータ などなど

目星がついたら、あとは性能と価格、どれくらいの頻度で潜るか、などを考えて検討していただければいいかと。
その上で、「必要な物は分かったけど、その中でもいろいろあって、、、。」
ということでしたら、是非ご相談ください!

「ダイビングのことなら「うみの教室」へ。」
皆さんのダイビングライフのパートナーになれることが、僕たちの喜びです。

石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

梅雨らしく? な石垣島☆ 2019/05/29

:2019月05日29日 天気:曇り
最高気温:26℃
最低気温:23℃
水温:27℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです
梅雨らしく、このごろすっきりしない空模様の石垣島
とはいえ晴れ間も見えたりするので、本州のそれとは違う南国の気候ですね

皆さん大好き石垣島のマンタさん、は出現率にムラあり
出会えた方は、ラッキーでしたね!!

逆にカメさんは好調。
コバンザメを2匹つけた大きな子に出会えました。(お客様撮影)

注目してほしいのはコバンザメ!笑
休んでいる時と泳いでいる時とで、ポジションが違うんです!!(お客様撮影)

水温はどんどん上がってきまして、現在27℃前後。快適な石垣島水中です
小魚たちもどんどんボリュームUP!

産卵活動も頻繁に行われています。(お客様撮影)

生みの親はこちらのお方、「ガラスハゼ」。素晴らしい瞬間をとらえていただきました!
この子たち、卵を産むために住処を改造するんです(お客様撮影)

お客様の数も落ち着いているので、マクロダイビングもじっくりお楽しみいただけます。
スパイダーマン柄が素敵な、「ベニワモンヤドカリ」
ガイドの嗜好がうかがえますね笑(お客様撮影)

カラーVer. 豊富な「コマチコシオリエビ」
地球外生物を感じさせるフォルムが好きなんですよねー笑
甲殻類がお好きな方は、トコトンご一緒しますよ!(お客様撮影)

最後の一枚も甲殻類。笑
サンゴの隙間、「アカツメサンゴヤドカリ」
この子はお客様自ら見つけて撮られてました。
この瞳に恋しちゃいます(お客様撮影)

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

ダイビングのプロの役目 2019/05/02

:2019月05日02日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:26℃
最低気温:18℃
水温:26℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです

今回の日記はいつもとは趣向を変えて、
うみの教室スタッフ リンが考える「ダイビングのプロの役目」について書かせていただきます!
ダイビング業界に入ってまだ4年しかたっていない僕の意見ですが、温かく読んでいただければ


お客様とご一緒させてもらう時、「ダイビングのプロの役目」として、僕は以下の3つを心がけています。
1.ガイドとして、石垣島の水中を案内する。
2.インストラクターとして、ダイビングスキルの向上をお手伝いする。
3.ショップ店員として、Myダイビング器材の重要性をお伝えする。


自分が愛する「ダイビング」をとおして、「海の素晴らしさ」を伝えたい。
「海の素晴らしさ」をたくさんの人に知ってもらい、みんなでこの環境を守っていきたい。

これが僕がダイビング業界に飛び込んだ原点です。
なので最初は生物を紹介したり、綺麗な景色を案内する、「ガイド」の役目に重きをおいた仕事をしていました。
豊かな石垣島の海をガイドすることは、とてもやりがいのあるプロの役目です


しかし経験を少しずつ積むにつれ、全てのお客様に同じガイドはできないことに気付きました。
日々の海況や、お客様のリクエスト如何ではなく、
それ以上に、安全や環境への配慮から、「ガイドをしたくてもできない。」という状況です。

残圧や減圧不要限界、浮上スピードを管理する習慣が身についている方ならば、安心してガイドができます。
中性浮力がしっかりとれる方ならば、デリケートなサンゴ畑の上を一緒に楽しむことができます。  などなど

ダイビングをより楽しむためには、ダイビングスキルの向上が必要不可欠
インストラクターとして、お客様のスキルアップのお手伝いをする。
「どんなふうにお伝えしたら、より分かっていただけるだろう。」
そう考えながら、ご一緒する楽しさに絶賛夢中になっています


いよいよ最後、Myダイビング器材の重要性を伝える役目についてです。
ただでさえ、いつもとは異なる水中という世界。少しのストレスが安全を脅かすという状況がままあります。

合わないマスクで、ダイビング中ずっと水が入る。
既製品のレンタルスーツで、締めつけが苦しい or 水中で寒い。
などなど、一度は皆さん経験されたことがあるかと思います。

それぞれのダイビングスタイル(頻度や予算や好み)がある事なので、押し付けはできません。
けれども間違いなく、My器材でのダイビングはとっても快適です。
水中をより楽しむため、どんどんと上達するため、なにより安全に潜るためにも、
自分にあった器材を是非見つけて欲しいです


慣れないことでウンウンとうなり、ここまで書きあげるのにかなり時間がかかってしまいました

最後まで読んでいただきありがとうございます!

皆さんのダイビングライフのパートナーとなれるよう、これからも精進していきますね!


それでは、石垣島北部「うみの教室」でお待ちしています!!
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

ダイビングにも役立つスキンダイビング 2018/12/05

:2018月12日05日 天気:雨
最高気温:25℃
最低気温:23℃
水温:24℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト

石垣島体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

本日はスキンダイビングの様子をご紹介致します。

シュノーケリングとは又ちょっと違ったこのコースは何をするかと申しますとですね

よいしょっ!!!

もうお気付きの方もいるかと思いますがスキンダイビングコースは親しみやすいところで言う素潜りのことですcカードはもちろん発行されます!いくつかの条件を満たしきれれば認定となります。浮上のときは手はしっかり上げていきます!
安全のためです♪シンクロ!!
上達してくると潜ることはもちろんですがダイビングのエントリーだったりに役立ちもするんです!
なんとも楽しそう♪
ダイビングをしてる方もそうでない方にもオススメのコースになってます
最近人気急上昇中なので是非皆さんもトライしてみては?

本日の石垣島ダイビングも最高!ありがとうございました♪

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はりょうたでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ