◆日記カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆最新の日記

「はえもの?生えもの?映えもの?」 2019/12/07

:2019月12日07日 天気:曇り
最高気温:21℃
最低気温:17℃
水温:23℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島ダイビング日記スタートです
うみの教室ダイビング記事、第7弾!!

うみの教室マニアック担当 「リン」がお送りしまーす!
僕がブログを更新するのは久しぶりですね
「はえもの?生えもの?映えもの?」 と、タイトルからして妙な感じがプンプンとしますが笑
どうか、温かい目で見守ってやってくださーい!
__________________________________________


さてさてー、ではまずはご説明から!
ズバリ 「はえもの」 とは、地面などから生えているもの。( ↓ ウミキノコ )

サンゴやイソギンチャク、海藻などなど、そこら中に繁茂している小さなこの子たち。
これらをマクロの視点で見てあげるとー、、、
細かい構造がとっても美しいんです!( ↓ ケヤリムシ )
撮り方次第で、楽しみ方は無限大
紅葉のように撮ってみたりー( ↓ 八放サンゴのポリプ )

クリスマスツリーのように切り取ってみたりー( ↓ ウミヒドラの仲間 )

満開の桜のようにも切り取れます
綺麗なものも、可愛いものも、カッコイイものも。
今風に言うと、「映えてる景色」。
「映えもの」でもある訳でーす!!( ↓ オオシライトゴカイ )

じっとそこにあるものなので、追いかける必要なく、じっくりと向き合えます。
マクロモードのある水中カメラなら、コンパクトデジカメでも十分に楽しんでいただけます
ただーし!はまってしまうとズブズブと深ーい沼が待っていますので、
安全管理はご自身でしっかりとなさってくださいね!笑 ( ↓ 六放サンゴのポリプ )

「映えもの」にもなるシーンを狙い始めたら、
1ダイブずっと同じ所でも時間が足りないほど ( ↓ イロブダイの幼魚 ウミキノコを添えて )

少人数で、じっくりと潜ることができる今の時期。
フォト派やじっくり観察派のダイバーには、とってもオススメのシーズンです。
水温も22~23℃と、フードベストを着用すればウェットでも大丈夫!
石垣島では水中の方が温かく感じるほどです ( ↓ カンザシヤドカリ @ 綺麗なサンゴ )

カメラをやってみたいけど、なかなか踏み出せない。という方、
撮っても、何かイメージと違うなー。という方、
もっともっと写真が上手になりたい!という方、
納得のいく1枚をなんとか撮りたい!!という方。

水中フォトのスペシャリティコースはもちろん。umikyo.com/menu/sp/choice/
水中写真をもっと楽しみたい方々をサポートする企画ができないかなー、と考案中です。
まとまりましたら、また告知させていただきますね

石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

台風一過の石垣島♪ 2019/08/12

:2019月08日12日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:33℃
最低気温:28℃
水温:27℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです

数年まれにみる強さで石垣島にやってきた台風9号。
ご心配いただいた皆さん、ありがとうございます。
スタッフもショップも船も、何事もなく無事に乗り越えることができました

海の方も、昨日から再開!
まだ台風の影響は残っていますが、少しずついつもの海が戻ってきています。
(お客様撮影)

台風後の海はといいますと、ズバリ「出会いと別れの海」です。
台風で新しくやってくる可愛い子や、逆に行方知れずになってしまう子も。
つまり、ガイドのネタ集めはふりだしに戻るってことですね
やりがいありまくりです!!
(お客様撮影)

台風の恩恵は海に生きるサンゴたちにも。
温かくなっていた水温をクールダウン
2度ほど下がっていまして、現在27℃前後です。
(お客様撮影)

撮影フォローの仕方が安定してきて、
「綺麗に撮れた!」と喜びの声をいただけるようになりました。
まだまだ精進しますね!
(お客様撮影)

撮ってる姿はこんなですが笑
大の大人が一生懸命、夢中に遊んだっていいじゃない!
(お客様撮影)

ガイドに余裕があるときは水中ポートレートも!
素敵な1枚お撮りしますよ
(リン撮影)

まだまだ夏本番の石垣島♪
ご来店、心よりお待ちしていまーす!!


石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

一期一会を大切に。 in 石垣島☆ 2019/07/13

:2019月07日13日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:33℃
最低気温:29℃
水温:30℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです
悩ましいカーチバイ(強い南風)も、あと数日で落ち着きそうな石垣島
穏やかな夏の海まで、もう少しです では、
最近の様子をご紹介でーす!

うみの教室 卒業生、続々誕生中です!一部のお客様をご紹介!
わざわざ石垣島で、しかも数あるダイビングショップの中から、
「うみの教室」を選んでいただいた皆さんとの一期一会を大切に

綺麗な石垣島のビーチで講習スタート!ってんだから、贅沢ですよね

日程に余裕のあった方は、そのままステップUP!
カメラなんかも楽しく練習して、

アドバンスGETです


さてさて、FUNダイビングはというとですね、
ハッチアウトしたコブシメBABYがチラホラ
ただし!神出鬼没なので、必ず見られるわけではありません!!水中生物とも一期一会です
(今日は探したけどいませんでした) お客様撮影

良いところに、ハダカハオコゼ。 THE インスタ映え です
僕たちダイバーでは触ることさえ出来ないのに、不思議だなぁ。
(赤いお花が白い管に引っ込んじゃいます) お客様撮影

石垣島北部のサンゴはすくすくと成長中。
可愛いちびっ子たちも沢山ついて、楽園のようです お客様撮影

一期一会といえば、先日衝撃の出会いが、、、。
なんと、水深5mでボロカサゴ(レーシースコーピオンフィッシュかも?)に遭遇です!!
いやぁ、初めて見ました!!スタッフ リンも大興奮
しかもカサゴ好きのゲスト様と潜っている時に!(凄い強運の持ち主ですね
して、継続観察を目論見ましたが、あえなく撃沈です お客様撮影

なんて感じの、この頃の海です!
石垣島ダイビングはやっぱり最高!最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

悩ましいカーチバイ(強い南風) in 石垣島!2019/07/06

:2019月07日06日 天気:晴れ時々雨
最高気温:31℃
最低気温:28℃
水温:29℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです
梅雨明けの強い南風(夏至南風:カーチバイ)が吹き荒れております石垣島です。
ポイント選択に悩まされる時期ですが、本日はなんとかリクエストの、あのポイントへ!
結果は後ほど!

予報が良い方に外れてくれた今日。
デバスズメダイの群れが圧巻です

深場にはイケメン君。
サロンパスで有名なスミレナガハナダイですが、僕としてはヒレの美しさに注目してもらいたいです

綺麗なお家のカクレクマノミも。
このお家はTHE インスタ映えですね(お客様撮影)
新たな出会い!ハナヒゲウツボ幼魚!
このまま綺麗な大人になってくれないかなー?

チビッ子達は今が旬!
つぶらな瞳にキュンキュンしちゃいますね(お客様撮影)

で、肝心のマンタポイントですが、、、。
結構ねばってみたものの、Noマンタ
カメが出たり、可愛いチビ達を楽しむことができたので、
まぁ、ヨシとしましょう!!笑


本日の石垣島ダイビングも最高!ありがとうございました♪

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

じっくり、ネチネチダイビング♪ in 石垣島 2019/06/25

:2019月06日25日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:31℃
最低気温:25℃
水温:28℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです

うみの教室ダイビング記事
、第4弾!
今回はタイトルのとおり「じっくり、ネチネチダイビング♪」
ではでは、心してお読みくださーい!!笑

さて石垣島といえば、
国内ダイビングエリア人気No.1のダイビング天国
有名なマンタに、

美しいサンゴと、

華やかな水中世界のイメージが強いかと思います。

リクエストも沢山いただきますので、
美しいワイドな景色を楽しんでもらうべく、
ポイント選択やガイディングをすることが多いです。

そんな僕ですが、
お休みの日に潜る時はですね。基本、動きません笑 
カメラなんて持った日には、微動だにしないこともあります

何をしているかというと、こんなものを観察しているんです。
「ネッタイミノカサゴ」の綺麗な「ヒレ」です。
とっても魅惑的な動きで、
器用にヒラリヒラリと、感心してしまいます
SNSでは動画を公開していますので、是非ご覧ください!

このように、じーっくり観察したり、
カメラを介して真摯に向き合ったり。
それが「じっくり、ネチネチダイビング♪」です

今の時期、水中は可愛い幼魚たちでいっぱいでして、
この前は、この子に釘づけでした。
普通にいっぱいいる「メガネゴンベ」の「幼魚」。
40分くらい遊んでもらったと思います。
何枚写真とったかなんて覚えていません
コロコロ表情を変えてくれるし、
逃げたと思ったらまた出てきてくれるし、
綺麗なサンゴだから角度もいろいろ変えてみたいし、
と、キリがないんです笑
じっくり時間をかけて観察すると、
だんだんと心を開いてきてくれているような、
そんな感動を覚える瞬間があります。
まるで心が通じあったようなひととき
まぁ、こちらの勝手な思い込みなんですけどね

どこにでもいる生き物も、
クローズアップすると、とっても芸術的です

こちらは枝サンゴのクローズアップ。
お花のようなものは「ポリプ」といって、
ひとつひとつが生きてます。
並び方には緻密さが見えて、
芸術的な建築物のようです。
自然の妙を感じますね

続いて夏の風物詩、色の抜けたイソギンチャク。
普段は共生藻がいて褐色っぽいのですが、
高水温などのストレスを受けると、このような色になります。
住んでいるクマノミなどと一緒に撮ったら、
とってもフォトジェニック
THE インスタ映えです笑
ただしユラユラゆれてるので、
酔い止め薬を飲んで観察してくださいね笑

こちらもイソギンチャクの仲間。
ぐぐっと寄って見ると、地球外生命体みたい
マクロダイビングの楽しさは、
自由に切り取りができることにあると思います。
着眼点は、人それぞれ。「なんか面白いな」の追求です。
天候などのコンディションに左右されにくいので、
ガイドとしてはとっても助かります

さて、ではこちらは何者だか分かるでしょうか?
なんだかもう、宇宙を感じますよね笑
答えは「貝の中身」です
少しクセが強くなってきたので、ほどほどにしておきますね笑

顕微鏡モードなどの登場で、
1mmほどのミクロ世界も気軽に楽しめるようになりました。
技術の進歩は素晴らしいですね
撮る人の感性次第で、
プロアマ問わず、どんな人でも素晴らしい写真が撮れます。
じっくり時間をかけて、自分の写真を作り上げる。
それはとっても思い入れのある「作品」になると思いますよ

生物同士の営みも、
さーっと通り過ぎるだけでは見逃してしまいがち。
よく見る生き物でも、
「ん?いつもと動きの様子が違うな?」と気付いたら、
「なんであんな動きを?」と自分なりに推理してみましょう
一緒に潜った人やガイドとも話し合って、
結局答えがでなかったとしても、
なんだか満ち足りた気持ちになっている。
こんなダイビングの楽しみ方もありなんじゃないでしょうか?

ダイビングはどんな風に楽しんでもいいものですが、
体験もしないまま、
「マクロは興味ありません!」
「大物だけがみたいです!」
「ダイナミックな景色こそダイビング!」
と決めつけてしまうのは、
「もったいないなぁ」と僕は思います

体験してみると、
底なし沼のようにはまってしまうかもしれませんよ

以上!じっくり、ネチネチダイビング♪」でした!

一緒に体験してみて、「もっとやりたい!」という方は、
「ナチュラリストSP」や「デジタルフォトSP」など、
もう一歩踏み込んだコースもあります。
ズブズブと、ハマっていっちゃいましょ!笑
どこまでもお供します!

石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ