◆日記カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

2021年は丑年!!ウミウシ水中写真をもっとうまく撮りた〜〜い☆2021/03/06

:2021月03日06日 天気:雨
最高気温:20℃
最低気温:16℃
水温:20℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

【3月も営業しています♪】

こんにちは~~!ななです(^O^)/

2021年は丑年!今更ですが笑

ということで干支の丑年にかけまして海の牛ことウミウシにフォーカス

そんなウミウシの写真撮影について語らせてください

ウミウシはあまり動かないし、色も形も千差万別!

水中写真初心者にはオススメなんて言葉を信じて撮ってみたものの・・・あれれぇ

なんて経験はございませんか??

そこで今回のブログではウミウシ撮影術をまとめてみました〜〜

久しぶりの「うみの教室ネタブログ」ですね!!よろしくお願いしまーす(^O^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

撮影術は全部で9つ!!それではいってみましょう〜〜

撮影術その1

カメラ・レンズ選び

一眼カメラの場合はできるだけ焦点距離の短いレンズ(お勧めは60mmマクロレンズ)を選びましょう!

背景も広く、被写体(ウミウシ)に近づけるのでウミウシや背景が細部まで綺麗に撮影可能

っていきなりお金かかることかーい┐(´д`)┌

と思った皆様

ここで読むのをやめないでください

ちゃんとコツもお話ししますので笑

撮影術その2

近づき方

動かないからといってよくダッシュで近づいて吹き飛ばすシーンをよく見かけます

砂やゴミが舞ってしまうのもうまく撮るためには避けたいところ

ゆーっくり近づいて撮影を心がけてみましょう!

撮って満足して去り際に吹き飛ばすなんてことが無いようにご注意あれ笑

 

撮影術その3

カメラの構え方

たかがウミウシと言ってバカにしてはいけません

片手でファインダーもロクに見ないで撮ると手振れしていたり、ピントが合っていなかったりすることも・・・

ウミウシだけに限りませんがうまく写真を撮りたいのであればまずはしっかりと手や体を固定するところがミソ

 

撮影術その4

構図の決め方

ウミウシの種類、環境はさまざまです

ウミウシを取り巻く環境の色が美しかったり、海藻などの生物が面白かったりすることもあります

そんなときには背景や環境を入れて広めに撮影するとgood!!

体長の長いウミウシ(たとえばミノウミウシ系)は正面から撮るとボリューム感が感じられる一味違った雰囲気に

ウミウシそのものの色合いや形が画になる場合は思いっきりクローズアップして部分だけを切り取っても面白いかも

撮影術その5

撮影でよくある失敗

白い色を基調とするウミウシなんかは明るすぎるので光量を絞ったり、露出を絞ったりの工夫が必要ですね

 

撮影術その6

ピント合わせのいろは

ウミウシ撮影では基本的には触角にピントを合わせるのが一般的

顔の表情や目を強調したい場合には目にピントを合わせます

目的に応じてピントを合わせる部分を変えるのもあまり動かないウミウシならではの醍醐味です

撮影術その7

ミリ単位の極小ウミウシはどう撮る?

フォーカスエリアよりウミウシが小さい場合はウミウシ全体にピントを合わせます

または被写界深度(f値)をあげるのも手です

背景や周りの歪みを気にしないのであればクローズアップレンズを使用するのもいいかもしれません

撮影術その8

トリミングの極意

小さなウミウシは撮影しておいて、あとはトリミングするという方法もあります

でもあまりアップでトリミングしすぎないで、小ささを強調するように切り取るのもまたおつですね

撮影術その9

ウミウシを美しくとるライティング

色の薄いウミウシはバックライトを当てて撮影すると透明感が出て輪郭もはっきりしてきます

背景がゴチャゴチャしているときはスヌート撮影が良いでしょう

 

意外と気をつけることがウミウシだけでもいっぱいありますね!!

いやぁカメラって奥が深い( ´ー`)ノ

ではまた(^^)/

 

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はななでした!次回の日記もお楽しみに~

 

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

 

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

【石垣島ダイビング】今時期海はフォトジェニックです♪ 2021/01/05

:2021月01日05日 天気:晴れ時々雨
最高気温:23℃
最低気温:19℃
水温:21℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島ファンダイビング&体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

【Gotoトラベル地域共通クーポン対象店舗です♪】

はいさーい、さつきです♪

今日午前中の石垣島はまるで夏♪

1月5日、正月からTシャツ短パンサンダルで居れる石垣島。

最高すぎますね!

午後からは風が強くなり肌寒くなってしまいましたが、午前中のような天気がつづいてくれたらいいのにー、と思わずにいられませんね

この時期の石垣島は北風が強く吹き、遠出することが難しくなるのですが

石垣島北部インリーフは透明度が最高になり、それはそれで素敵なダイビングができるんですよぉ

まるで水が無いみたいな世界。

その世界にただ浮かんでいる・・・

ダイビングならではです!

ミルフィーユのようなリュウキュウキッカサンゴも圧倒されます

ゲストが少ないこの時期、小さな生き物をじっくり撮れるのもこの時期のダイビングの醍醐味です

よくいる生物も、いろいろなアングルで撮ってみる。

こちらもゲストが少なく、気兼ねなく納得いくまでじっくり潜れる時期ならでは

可愛いクマノミですが、ちょこちょこと動き回るので

いい写真をとるには粘らないとなんですよね

この時期にじっくりダイビングで写真とってみましょう♪

初めてのフォトダイビングでは

F.アドバンス(AOW)取得

さらにじっくりといろいろと学習しながら撮ってみたい方は

I.スペシャルティ(SP)取得

本日の石垣島ダイビングも最高!ありがとうございました♪

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当は★★★★でした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

【石垣島ダイビング】PADIピークパフォーマンスボイヤンシーコース 究極の中性浮力! 2020/12/22

:2020月12日22日 天気:晴れ
最高気温:23℃
最低気温:18℃
水温:22℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島ファンダイビング&体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

【Gotoトラベル地域共通クーポン対象店舗です♪】

今日の石垣島は久しぶりの晴れ!

ちょっと晴れるとほんとに薄着でOK

南国石垣島っていいですよぉ♪

 

さてさて。本日はPADIスペシャルティコースの中でも世界的に一番人気の

「PADIピークパフォーマンスボイヤンシーコース」について。

あ、まず・・・

 

【スペシャルティコースとは何??】

 

については下記

PADIのスペシャルティ―コース

こちらに載っておりますとおり

「まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビング(例えばディープダイブやボートダイブなど)の仕方(計画、マナー、トラブルの予防)や、使ったことがない初めての器材(例えばドライスーツや水中スクーター、水中カメラなど)の使い方などのノウハウを身につけ、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティ・コースです。」

ってことなんですね

当店のHPにもありますとおり

I.スペシャルティ(SP)取得

くだけていってしまえば・・・・

「興味あるダイビング分野を掘り下げてみよう!」

って感じですね。

 

そしてそのスペシャルティコースの中でも一番人気は、

PADIピークパフォーマンスボイヤンシーコース

PADI SP特集「ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・コース」

ということなんです

全てのダイビングで必ず必要なスキル、それが中性浮力

=水中で、浮きも沈みもしない状態

 

要は・・・・無重力状態です!

無重力状態!

宇宙でしか体験できないと思いきや、ここ地球で、海の中でその状態を体験することができるんです!

重力から解き放たれ、浮かんでいる状態・・・

それは、空を飛んでいるような気持にもさせてくれます!

ドロップオフになっている地形でのダイビングでは、特に!

石垣島の海は透明度が高いので、いつも空を飛んでいるような気持になれます♪

こーんないい気持になるためには、中性浮力が重要。

スペシャルティコースで中性浮力をコツをつかみながら練習。

するとこーんなサンゴの山の近くでも、余裕を持って浮きながら、じっくりとサンゴを観察することができます!

中性浮力がとれていないと、

「サンゴ傷つけちゃわないかな?」

「浮いて行っちゃわないから?」

「しずんでいっちゃわないかな?」

などなど心配事が先に来て、思いっきり楽しめないのです!

 

ダイビングの世界を広げるためにも、PADIピークパフォーマンスボイヤンシーコースを受講してみてはいかがでしょうか? 

PADI SP特集「ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・コース」

スペシャルティ(SP)科目

本日の石垣島ダイビングも最高!ありがとうございました♪

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はさつきでした!次回の日記もお楽しみに~

 

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

 

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

水中写真をレベルUP☆ スローシャッター撮影♪ 2020/12/19

:2020月12日19日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:21℃
最低気温:16℃
水温:23℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【Gotoトラベル地域共通クーポン対象店舗です♪】


どーも!スタッフのリンです

本日は、カメラネタ!
はりきって参りまーす

これまでのブログはこんな感じです!
・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・光のお話 リングライト追記編! こちら
・ライティングのアレコレ♪ こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・露出補正してますか? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・クローズアップ撮影のススメ♪ こちら
・「タイトル」をつけてみよー♪ こちら
・表情を切り取る♪ こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルウオ(ギンポ)」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミウシ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミガメ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ダイバー」 編! こちら
・撮り方のコツ 「甲殻類」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ムービー」 編! こちら
・撮り方のコツ 「生えもの」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルアンコウ」 編! こちら

今日のテーマは、「スローシャッター撮影♪」です。
読んで字のごとし、スローなシャッターで撮影する方法です。
どんな写真が撮れるのか、まず見ていただいた方が早いですね!
ズバリ、こんな感じの写真が撮れます


ちょこちょこと動き回るクマノミベビー
その動きが残像になって写り込んでいます

カメラの方の設定は、撮影モードをSモード(シャッタースピード優先モード)にして、
1/60秒以下の速さにしましょう。スピードを遅くするほど、被写体の輪郭がボヤケます。


さて自分のカメラを確認して、Sモードが無いことに気づかれた方もいるかもしれません
そうなんです、。小さなボディに機能を詰め込まないといけないコンパクトデジカメでは、
Sモードが削られていることがあります
ダイバー御用達、OLYMPUSのTGシリーズもそうでして、。
要は遅いスピードでシャッターが切れればいいので、夜景モードとかでいけないかなー?
なんて思っていますが、まだ実践できていません

しっかりと挑戦したい方は、一眼レフか、高スペックなコンデジを手に入れてください!
一眼レフならOLYMPUSのミラーレスが、比較的安価で入手できます。
コンデジだと、SONYのRX100シリーズ、CANONのGシリーズでしょうか。
製造終了していますが、OLYMPUSのXZシリーズを中古で探すという手もあります

僕も大好きなXZシリーズ、こんな感じでスローシャッター撮影が楽しめます。
キンギョハナダイの群れがぼやけて、幻想的な写真になりました


つづいて水中での撮影に関して。
一番大切なのは、スローで撮って素敵な被写体を探すことかと思います。
オススメなのは動きの多いスズメダイの仲間など


水中で揺れる生えものもいいですね♪
フンワリとメルヘンな感じに撮れました


スローシャッター撮影には、輪郭をぼやけさせる以外の効果も!
普段より多く光を写し込めるので、写真自体が明るく写ります
海を背景にした場合も、いつも以上にパステルな色合いに


以上、「スローシャッター撮影♪」でした!
少し特殊な撮影法で、全てのカメラで可能なわけではありませんが、
一風変わった写真を楽しむことができます!
興味のある方は、是非挑戦してみてくださーい

水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!


「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。
詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ

 

水中写真をレベルUP☆ 僕の器材、大公開!☆ 2020/12/17

:2020月12日17日 天気:晴れ時々曇り
最高気温:21℃
最低気温:16℃
水温:23℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 日記スタートです

【Gotoトラベル地域共通クーポン対象店舗です♪】


どーも!スタッフのリンです

本日は、カメラネタ!
はりきって参りまーす

これまでのブログはこんな感じです!
・過去画像を編集! こちら
・夜空の撮影! こちら
・WB(ホワイトバランス)で遊ぶ! こちら
・フィルター効果で遊ぶ! こちら
・ピンボケ写真からの脱却! こちら
・ピンボケ番外編:「ソウル撮り」! こちら
・構図のお話 Part 1! こちら
・構図のお話 Part 2! こちら
・構図 番外編 「縦構図」のススメ! こちら
・光のお話 Part 1! こちら
・光のお話 Part 2! こちら
・光のお話 リングライト追記編! こちら
・ライティングのアレコレ♪ こちら
・「良い写真」 を撮るために必要なものとは? こちら
・おウチで出来る、写真のトレーニング! こちら
・背景を意識した撮影! こちら
・写真は根性? こちら
・露出補正してますか? こちら
・フィッシュアイレンズのススメ! こちら
・クローズアップ撮影のススメ♪ こちら
・「タイトル」をつけてみよー♪ こちら
・表情を切り取る♪ こちら
・撮り方のコツ 「クマノミ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「マンタ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「サンゴ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「地形」 編! こちら
・撮り方のコツ 「群れ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ハゼ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルウオ(ギンポ)」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミウシ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ウミガメ」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ダイバー」 編! こちら
・撮り方のコツ 「甲殻類」 編! こちら
・撮り方のコツ 「ムービー」 編! こちら
・撮り方のコツ 「生えもの」 編! こちら
・撮り方のコツ 「カエルアンコウ」 編! こちら

今日のテーマは、「僕の器材、大公開!☆」です。
早速行きまーす!私物の撮影器材は以下の全て!


細かく紹介していきましょー♪
お馴染み、OLYMUPUSのTGシリーズ!使い慣れているTG4です。
オートフォーカスの感じといい、顕微鏡モードの使い勝手といい、好きなんだよなぁ


続いてライト。上から順に
ワイド(大光量3000ルーメン、赤色とブラックライト付き。動画撮影にも大活躍!)
スポット(350ルーメン。ライティングのアクセント、ターゲットライトとしても。)
ガイド用(1本でワイドもスポットも。予備としても優秀です。)


ライト番外編、リングライト。
顕微鏡モードなど、マクロ撮影との相性は抜群。
臆病な被写体には向きませんが、じっくり撮れる相手なら効果テキメンです


続いて、一眼レフカメラ。お休みの日に使わせてもらっています
2008年発売のニコンD90。12年前のカメラですが、とっても素敵に写せます。
レンズは 105mmマクロレンズ。ハウジングはアンティス。ストロボはINONのD2000。
使い始めて2年ほど、やっと慣れてきました!


ライトもつけて、撮影時はこんな感じです。


最後は撮影した写真でお別れです
まずはTG4。


続いて、D90。


もっともっと熱く語りたいのですが!とーっても、長くなってしまいそうなので
以上、「僕の器材、大公開!☆」でした!

水中写真は初めて or まだ慣れていないから基礎から勉強したい!という方。
次回のダイビングで 水中写真の SPライセンスコース はいかがでしょう?
僕たちが誠心誠意、ご一緒しますよ!!

スペシャルティ(SP)科目


石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!


「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。
詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ