◆日記カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 < 2021年 5月>

すっきり青空、船は平久保灯台を超えて~ 2021/05/26

:2021月05日26日 天気:晴れ
最高気温:33℃
最低気温:28℃
水温:28℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ファンダイビング&体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

今日も引き続きオープンウォーター講習、アドバンス講習、そしてファンダイングとそれぞれにがんばったり、楽しんだりしてきました~

朝からすっきりとした青空がひろがっている石垣島、ボートの上も気持ちいい

この景色・・・そう、行きました~東!!
ここ最近に何度か目指すも波に阻まれ潜れなかった太平洋側の大物ポイント、ブルーケーブに潜ることが出来たラッキーなアドバンス&ファンダイビングチームいいな~
水中はと言うと、、、
大きめのホワイトチップシャークが悠然と泳いでみんなの脇をすりぬけて行ったり

行き止まりの奥の方には若いナポレオン2匹とロウニンアジも1匹いたそうです!
ただ・・・なかなか近くには来てくれず、ちょっと遠くて残念。
お客様も「ナポレオンぽいのが・・・奥の方に・・・」というぐらいの遠さ
ナナも写真は撮れなかったと言っていました

流れに乗っての帰り際には、水面付近にカメや

小さめだけどイソマグロもいましたよ

海人も入るため、海人が入った後はなーんにいないこともある、当たり外れが大きいこのポイント。本日はどちらかというと、、、「中の下」といったところでしょうか
クレバス状になっているところを泳いでいくのですが、その行き止まりのリーフには、海人がつかう船を停めるためのロープが付いていたと言うナナ。
「今度行ったら、それ切ってきて!!」思わず言っちゃいましたが、海人の皆さんにはそれが生活ですからね。ダメダメ!笑
仲良く一緒に大切にしていかないといけない海の資源ですね

さてさて、2本目はカスミの根
ハナゴイがひらひらとてもきれい

カスミチョウチョウウオもいーっぱい
みんな同じ方を見て泳いでいるときれいですね

3本目は伊原間沖に戻って、沖の根
お客様に何かいましたか、と様子を聞くと残念ながらスペシャルなものはいなかったとのこと。ざんねーん
そして何より、結構濁っていたと・・・水中濁っているとちょっと残念ですよね。
すこーんと抜けた透明度の中潜ると気持ちいいものです!
が、しか~し、今回のこの濁りはサンゴの産卵によるもの。

前日夜に伊原間周辺のサンゴが産卵をしたため、水中が全体的に白く濁ってしまっているんです。
近い将来、このサンゴの卵が順調に成長し、もっともっと見事なサンゴ礁を形成してくれるはずと信じて、この近日中の白濁りはご勘弁くださいませ~

 

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はドラでした!次回の日記もお楽しみに~

 

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

 

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ