◆日記カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 < 2021年 5月>

石垣島に梅雨入り宣言???2021/05/07

:2021月05日07日 天気:晴れ
最高気温:27℃
最低気温:23℃
水温:25℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト

石垣島ファンダイビング&体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

石垣島では一昨日梅雨入りが発表されました!
去年より11日早く、平年よりは5日早い梅雨入りだそうですよ。
昨日は、‘あ~、そうね、、、この感じ、、、ジメジメして雨も降って、、、’という感じだったのですが、今日はうってかわって、太陽キラキラ、青い空が広がるいいお天気
梅雨入り宣言がウソのよう!

若干ジメジメした感はあるのですが、こんな海を見たら、潜りに行きたくなっちゃいませんか!?

そんな今日、目指したのは、、、そう、この灯台は・・・平久保灯台です!
最北端の平久保灯台を回って太平洋側を目指してみたのですが、東側に回ったとたん、やはり波が・・・波に阻まれ、東に回るのはあきらめ、平久保灯台の沖で潜ることに!

その名も‘天使の砂地’

ポイント名の通り、まっしろーい砂地が広がっているポイントです!
天使が出てきそうでしょ?や、言いすぎか??笑
太陽も差し込んで、癒しの水中世界

かと思えば、こんなのも発見しましたよ

このキレイなピンク色のお花みたいなのは、実はウミウシの卵なんです!
卵塊といって、小さな卵がいっぱい集まってこんな形になっています
よく見るとわかるのですが帯状になった物は卵の集まりで、それが花びらみたいに集まってますね。ウミウシの種類によっても卵の色が違うんですよ~!

そして2ダイブ目は、北側でもう1ダイブしたかったのですが、波の状況や・透明度などを考慮して、伊原間に帰ってきて、北の根
このポイントはさつきお気に入りのポイントです
根のトップも10mくらいとちょっと深めのポイントですが、潮通しもよく、たまにイソマグロやバラクーダ、マンタにも出会えることもあるんです

根の上にはハナゴイが乱舞したり

カスミチョウチョウウオが遊んでいたり、とても華やか~

深場に行けば、ハナゴンベにも出会えます

そして、今日の3ダイブ目は・・・
私が‘すべてのお客様に潜ってもらいたい’と思っているコージースペシャル



伊原間沖のサンゴがダメージを受けてから、しばらく全然見なくなったテングカワハギもいつのころからか、あちらこちらにおかえり~

今日は、1ダイブ目で砂地に癒され、2ダイブ目では色とりどりの魚たちに癒され、3ダイブ目には見事なサンゴに癒された、癒しの1日となりました

そして、今日は、もう1つ!!
いつもうみの教室で潜ってくださっているお客様の記念ダイブでした~!
うみの教室だけで50ダイブしていただいたお祝いです
いつもご来店いただき、ありがとうございます&おめでとうございます


さてさて、日記の冒頭でもお伝えした石垣の梅雨入りですが、よくお客様から質問されるので、ちょっと宣伝がてら、ご案内~
石垣島の‘梅雨’はいわゆる本州の梅雨とはちょっと様子が違うんです。
もちろん、1日中しとしと降っちゃう日もあるんですが、大方は朝や夕方にザーッと降って、日中は晴れ間が広がることが多いです。
そして、何より、この時期は意外と海況が良い日が多いんです
梅雨特有のジトジト、ジメジメ感はありますが、ダイビングに行っちゃったら濡れるし関係ありません!笑

もう一つ梅雨に関わる情報を~
‘梅雨が明けるころに石垣に行こうかと思って~’とよく聞くのですが、実はこの梅雨明けの時期が曲者で要注意です!!
ハーリーの銅鑼の音とともに夏がやって来る!と言うのですが、この春から夏への季節の移り変わりの時に「かーちばい」という強い南風が1週間くらい続き、海的にはちょっと時化モードに入ります。
このかーちばいが終わると、いよいよ本格的な夏の到来です

こんなことも参考に、このかーちばいを上手いこと避けて次のダイビングの計画も立ててみて
下さい


☆5月のサンゴの産卵ナイトダイビングの情報は⇒こちら

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はドラでした!次回の日記もお楽しみに~

 

新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

 

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ