◆日記カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 < 2021年 5月>

自然豊かな島・石垣島を体感しよう♪2021/05/19

:2021月05日19日 天気:晴れ
最高気温:31℃
最低気温:27℃
水温:27℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ファンダイビング&体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

今日は海がお休みなので、前回の石垣で出会える生き物編に続き、石垣島の自然をご紹介しようと思います

石垣島が自然豊かな島だというのは、みなさんご承知の通りですね
お店の近くだと玉取崎の展望台や平久保灯台などは、車でお手軽簡単に行けるのにとても素敵な景色がみれます。

今日ご紹介するのは、コロナ禍でお暇な時に、島を巡った私の体験記です!

まず最初は、「野底マーペー」です!
お店からすぐそこにあるのに、石垣島に住んで15年・・・登ってみたことがなかったココに行ってみました~
途中までは車で行けるので、お手軽簡単♪ぜ~んぜん余裕♪と思っていたのは、最初だけで・・・
こんなけもの道のような登山道を登っていきます。

最近の運動不足の体にはなかりキツイ・・・
昔、一緒に働いていたスタッフが登りに行って「15分くらい登ったらすぐ着くよ!」と聞いていたのに、全然着かない、、、
上に行くほど坂は急になるし、久しぶりにこんなにゼイハァいいました
でも、がんばって登った先には、パノラマビュー

とってもいい景色
これは登って降りてきて「登山道入り口」の看板にもたれる疲れきった私(笑)

登るのには20~30分くらいかかったのかなぁ、もう疲れすぎて時間を確認してませんでしたが、そのくらいなはず。
でもすごくきれいなので、ちょっとした覚悟を持ってぜひ登ってみて下さい
大きい覚悟は必要ありませんが、ちょっとした覚悟は必要です!

次は、於茂登岳のふもと(!?)です
於茂登岳はちょうど島の真ん中にある、こう見えて沖縄県で一番高い山なんですよ
於茂登岳を登る覚悟は流石になかったので、於茂登岳のふもとを車でドライブ
「於茂登岳登山口」の看板を入って行くと、気持ちのいい水場がありました~

道路はちゃんと舗装してあるのですが、所々は車がすれちがえないんじゃないかと思う細い道。まぁ、そもそも車自体にほぼ会いませんが・・・(笑)
窓を開けてドライブしているだけでも、とっても気持ちいい

 

そして、最近私のお気に入りのバンナ公園
敷地はとっても大きくて、トレッキングコースがいくつもあり、時間や体力に合わせてコースを選択できます。トレッキング道もきれいに整備されています。
私のお勧めは、外回りを1周すること!!
ゆっくり植物や出会う生き物を観察しながらだと大体2時間弱くらいかな?

お手軽簡単に石垣島の自然を感じながらトレッキングできるので、お勧めですよ

もうそろそろ終わりに近づいているはずですが、6月くらいまでは日没の時間帯を狙っていくと、ヤエヤマヒメボタルの幻想的な乱舞見れるかも
(注意:ホタルを見に行くときは、ホタルが発光している間は人工的な明かりをつけないように気を付けましょうね。1年かけて成虫になったホタルの寿命はわずか1週間程度、その間に光を頼りに相手を探して子孫を残します!どうぞ、‘そっとお邪魔する’気持ちで観察して上げてください。)


このコロナ禍で、密にならず、自然の中で思い切りリフレッシュできるこの感じ、ダイビングの次にお勧めします!!!


~ちょっとおまけ~
先日、近所を歩いていると、近所のお家の軒先にパッションフルーツのお花を発見
あんまり見かけることも多くないので、水やりをしていたおばちゃんにおことわりして写真を撮らせてもらいました

これ、パッションフルーツのお花です。これから美味しい季節ですね

もう1つ。これも近所のお家の軒先です。
この実は・・・そう、マンゴー!!

こんなにたわわに実って、すごい
お家の庭にこんなにマンゴーなってるなんて~、うらやましいですね

これから石垣はパイナップルやマンゴー、パッションフルーツなど南国フルーツの最盛期!!
ダイビングをして、石垣島の自然を感じて、美味しいフルーツも味わえる、最高の季節がやってきましたよ~

みなさ~ん、急いで~

 

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はドラでした!次回の日記もお楽しみに~

 

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

 

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ