◆日記カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 < 2020年 5月>

寒いのに何で潜るの??】これからは寒い時期のダイビングが変わる!? 2020/05/06

:2020月05日09日 天気:晴れ
最高気温:29℃
最低気温:25℃
水温:23℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト又はドライスーツ

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」 おウチ日記スタートです

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月20日 まで営業自粛中です。

こんにちは~~!!じめじめ湿気に勝てない・・・

ついに今シーズン初空調に手を出してしまいました~ななです(^O^)/

さて最近は全国的に天候が不安定な印象ですかね・・・
突如暑くなったり稲妻が落ちたりといろいろですね~~
世界的な人類の活動の減少も影響してたりするのかな~なんて考えてしまいます。
海の方にもはたしてどんな影響が出ているのでしょう??
もしかしたら今までとは違う水温変化になるかもですよね・・・
例年であれば6月あたりからようやく水中が寒いという感じがなくなるかな~というのが個人的な見解なんですけど(痩せすぎで寒さ耐性が無いだけ?)、真冬に比べればまだしばらくは冷たいハズ!!
ということで今回は「寒さ」をキーワードにいってみまーす

題して【寒いのに何で潜るの??】これからは寒い時期のダイビングが変わる!?編~~!!

もったいない

「冬は寒いから潜りません!」というダイバーの皆さん。
一年で一番透明度が高くなる時期に日本の海を石垣の海を楽しまなくてどうするんですか!?
ただ寒いからという理由でダイビングを諦めているダイバー必見の情報をお届け!!

 

「寒い」のに何で潜るの?

 

冬になり水温が下がると水中のプランクトンが夏場に比べ少なくなるので、基本的に海の透明度は絶好調になる傾向に
また透明度が高くなるもう一つの理由として季節風が関係しているとも考えられています。冬の季節風は岸から沖に向かって吹くので濁った水が沖に押し出されて深いところの水と入れ替わることとも関係していると言われています。

 

この時期にしか会えない生物がいる!


海にはもちろんさむーいところ、低い水温が大好きな生物だってたくさんいます!
日本全国でいえば代表的なのはやはり「ダンゴウオ」でしょうか
石垣島北部の海でいえば「カエルアンコウの幼魚」でしょうか
海の宝石・ウミウシだって冬の海に数がどんどん増えていきます。
またザトウクジラなどのホエールウォッチングも冬場が本番シーズン。
ダイバーが見たいと思う生物は意外と冬が狙い目のものがいっぱいなんです

 

潜らないはもったいない!でも「耐える」だけもNG

 

我慢するのはもう終わりにしよう

冬に安全にダイビングをするにはそれなりに準備が必要。
寒さ対策をしっかりしていないと寒くてダイビングができないだけでなく、そこから病気になったり、最悪潜水事故につながることもあります。
様々なメーカーからいろいろなあったかダイビングのための器材がでているので1度調べてみよう。
以下に大注目の器材を紹介するのでお楽しみに!!

ご飯をしっかり食べよう

どんなに寒さ対策に適した器材を使っていても、体温を保つためのエネルギーがなければその効果は激減・・・
ダイビングのときはご飯を食べない人や、水分補給をしない人を見かけるのですがそれは避けるようにしましょう
おススメのドリンクはジンジャーティ―。
またすぐにエネルギーに変わりやすいバナナやお米などを積極的に摂取できるとベストですね~~。

陸上の防寒も忘れずに

 

まずは水をふき取ることが鉄則

準備と併せて知っておきたいのが陸上でのリスク。
実は陸にも低体温症などのリスクが潜んでいます。
そう、よく聞く「気化熱」です!!
水が蒸発するときに熱を奪っていく現象ですが、冬場は寒い北風が吹きますよね。
石垣島でも冬場は非常に強い北風が吹くことが多いので陸で風にあたりやすくなります。
まずは体の水分をしっかりと拭き取って(ドライスーツの人も!とっても大事!!)、気化する水分をなるべく減らすことを心掛けるようにしましょう。
その後はボートコートを着たり、風の当たらない場所などで体を温めることが鉄則

忘れがちな髪の毛

意外と忘れがち、見落としがちなのが髪の毛。
特に女性ダイバーの場合は乾くのも遅いため常に気化熱により体温が奪われてしまいます。
人間の体は約20%の熱が頭部から放出されているため、髪が濡れていると加速度的に体温が奪われてしまいます。
タオルドライする程度でも大きく違うので面倒くさがらすに♪
もちろん男性ダイバーも早く乾かしてしまうに越したことなないので、まずは「上がったら拭く」を徹底するところから始めてみませんか

 

ダイバーのつよ~い味方

Fishyeye社より発売された「FIX UNDER WARMER HEAT VEST」


一見ただのウェットスーツの中に着るベストのように見えますが、これはベスト自体が暖かくなる優れもの!!
ウェットスーツでもドライスーツでも使えるらしい☆
そんな製品が発売されたことで実はダイビング界に激震が走っています( ゚Д゚)
渦中のヒートベストについてのぞいてみよー!!

 

Q1.どのような場面で、よりヒートベストの効果を実感できますか??

ドライスーツでもウェットスーツのどちらでも使用することが可能なのですべてのダイバーにおススメの代物です
その中でも特に写真撮影でじっとしていることが多いフォト派ダイバーにウケルこと間違いなし!!
じっとしていると寒くなりますからね・・・

Q2.温かくなるのはどの部分ですか?

背中だけ温かくなるタイプ、背中とお腹の両面が温かくなるもの2種類があります。

Q3.熱線でやけどはしませんか??

やけどをしないように生地構造にもこだわりがあります。
簡単には破けない丈夫な記事を使用してレイヤーを何重にも重ねてあるので、温かさを安全に十分に感じることができます。
ただ低温やけどを防ぐためにもラッシュガードやTシャツなどの上から着用するのがベター!

Q4.ウェットスーツとこのヒートベストがあればドライスーツの代わりになりますか?

ウェットスーツで潜れるシーズンを拡大することはできますが、例えば流氷ダイビングのような水温が著しく低い環境は厳しい・・・

Q5.海水につけるので金属の腐敗やコネクターの断線など製品への負荷が心配です

重要となるケーブルやコネクターは、何度もテストを重ねた末に同様の他社製品と比べても非常に強度の高い構造となっているので安心して使用可能
コネクターはシリコングリスでグリスアップするのがいいですね。

Q6.温度調節レベルを確認するにはどのようにすればいいですか?

まず温度レベルはリモコンで操作します。
リモコンはワイヤレスタイプと有線タイプがあり、温かさのレベルは3段階あります。
今どの段階かというのはお腹側についている受信機がバイブレーションで知らせてくれる設計に!(LEDの点灯もあり)
有線タイプではコントローラーのインジケーターで確認可能。

Q7.バッテリーがスーツを着た際に締め付けられて痛そうです。大丈夫?

バッテリーを収納するためのポケットが前後左右に全部で4つあるので、自分の器材や体形に合わせて気にならないところに収納可能
圧迫感がある場合は延長ケーブルを使用してスーツの内外に移動も可!

Q8.バッテリーって濡れても大丈夫なの??

100mの耐圧水深構造となっています。
またバッテリーの持ち時間はLOW(45℃)で310分、MED(50℃)で180分、HIGH(55℃)で150分となってます。
両面が温かくなるタイプも片面タイプに比べて容量の大きなバッテリーを使用するので同じ時間温かさを継続することができちゃいます。

Q9.自分にぴったりのサイズはみつかる??

サイズはXXS~4XLと豊富なラインナップ。
さらにエクステンションスリップで胴回りのサイズ調整が可能!!
エクステンションスリップをベストのファスナー部分とつなげることでウェスト回りのサイズを10~20㎝拡大することができますよ

もっと詳しく知りたいよ~~という方はこちらをご覧あれ!!

さて今回は寒い時期のダイビングについて触れてきました
毎年ダイビングの器材はこれ以上にはならないだろうな~、頭打ちだろうな~と思っていても新しい発想のものが出てくるのには驚きです(^O^)/
次はどんな進化があるんだろう??
将来的にはBCDとか背負わなくなるのかな~~??なんちゃって(笑)

ではまた(^^)/

従業員の出勤状況が平時と異なるため、電話やメール等、
お問い合わせへの対応が通常どおり行えないこと、何卒ご了承くださいませ

 

石垣島北部のダイビングショップ 「うみの教室」  おウチ日記
本日の担当はななでした!次回の日記もお楽しみに~