◆日記カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

◆最新の日記

 < 2019年 11月>

水温は下がるいっぽう!透視度はグングン上昇中!ふ、ふ、フクザ~ツ!!(泣&笑) 2019/11/17

:2019月11日17日 天気:曇り
最高気温:26℃
最低気温:24℃
水温:24℃
スーツ:5mmワンピース+フードベスト

石垣島ファンダイビングスタートです

ここ数日で鼻水じゅるじゅる~になってしまったマサです。。。さ、さぶい~泣!

水温もついに24度に突入 寒さには相当ヘナチョコな僕の手先、頭が敏感に拒絶反応を始めました。 寒さに慣れてるダイバーさんからそんな水温でヘコタレンナヨ~なんて鼻くそほじりながら笑われそうですが、寒いもんは寒いんですもーん。。。うぅ。。。

今日も明日も~アッツアツの鍋が食べたいそんな気分でっす!

 



そんな身に染みる水温になることで、逆にいいことも
透明度&透視度が、がぜん上々 

ここ数日のブログ写真でも真っ青な石垣ブルーをご確認いただけてるかと思いますが、石垣北部にポイントを構えるマンタポイントはもちろん、米原エリア、伊原間エリアなど北風に運ばれた外洋の綺麗な水が押し寄せ度肝を抜かれる透視度へと豹変してしまうのです☆

そんな、ここ最近の透視度事情@石垣島北部ダイジェストいってみよー

この透視度やば~

石垣北部のマンタポイントです
南部でないですよぉ~! この時期の北部マンタは超貴重なんですから~
けっこー距離あったんですが太陽光にも照らされ、マンタシルエットもご覧の通りで!よっしゃー(笑)

お次は最近の米原エリア
こちらも天気よし、透視度よしで、つまり。。。サイコ~

そして~うみの教室がもっとも得意とする伊原間エリアでっす
こちらは透視度もそうですがサンゴがやばいくらい復活を果たしてくれています
めっちゃ嬉しい~

ぼく個人的な意見を言うと沖縄ダイビングと言えば『サンゴ』&『透視度』かと☆
ダイビングでいう『沖縄の海らしさ』とは、それはやはり、世界に誇れるサンゴ群生だと思うんです

ここ近年、数多くの海外ダイバーがメディアや口コミで沖縄の海を知り、憧れをもって潜りにきてくれる時代になりました! それは日本人である僕たちがモルディブやパラオ、オーストラリアに憧れをもち、そして潜りに行くように。

僕がおもうに、沖縄には日本独特な繊細さを併せ持ったポイントが数多くあることが海外のダイバーを引き寄せる魅力のひとつなのかなとも。。。まーよくわかんないですけど(笑)

サンゴにもいろんな色があるんですよ
こんなサンゴたちに会えるのは永遠ではないのですよね。。。大切にしていきまっしょい
めちゃ見ごたえあり どしどしリクエストくださいませ~☆(笑)




 

さいごは、ぼくが感動した今日のひとこま

あ~!やっと見つけられたひとりで。。。(泣!)

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はマサでした!次回の日記もお楽しみに~☆

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ