◆日記カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

 < 2020年 12月>

ダイバーなら知っておきたい!!水中地形の種類と解説☆2020/12/01

:2020月12日01日 天気:曇り
最高気温:24℃
最低気温:17℃
水温:25℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

【Gotoトラベル地域共通クーポン対象店舗です♪】

 

こんにちは~~!ななです(^O^)/

久々にやってまいりました!!「うみの教室ネタブログ」のお時間です
今日の特集ネタはこちら!!じゃじゃん

ダイバーなら知っておきたい!!水中地形の種類と解説☆編~~
―――――――――――――――――――――――――――

海の景観

陸上と同じように、あるいはそれ以上に起伏に富んだ地形が広がっている海底の世界
ダイビング時にである可能性の高い主要な地形について解説しちゃいまーす

①チャネル

リーフの切れ目など外洋と内海をつなぐ水路もしくは水路上の地形のこと
日常的に干満差による潮汐流があるため、回遊魚などの大物や動物プランクトン食性の魚が多くみられます
「パス」とよばれることもあり!

 

②砂地


地質によって白砂と黒砂に大別されますが、一般的には前者がサンゴ質、後者が火山質
浮遊感を楽しむ癒しダイビングやエビ・カニなどの底生生物の観察などが面白い
海底のリップルマーク(砂紋)にも注目有れ!!

 

③塔のような根


海底からそびえたつ根
潮あたりが良いポイントが多いので、カレントサイドでは大物との遭遇率が高い
流れの方向と強さにより、周辺ではアップカレントやダウンカレントなどの複雑な潮流が生まれることがあります

 

④根

海底が隆起した岩や、そこにサンゴが付着してできた小山
多くの生物の住処となっているのでファンダイビングで最もよく潜られる環境となっています
規模のおおきいものだと1ダイブで回り切れないことも!!

 

⑤ゴロタ


波打ち際の転石地帯
石の大きさは人が持てるくらいから大岩サイズまでさまざま
砂止めとして人為的に並べられた環境もあります
このゴロタ場を歩くショアエントリ―/エグジットでは10人に1人は転ぶかも(笑)

 

⑥アーチ


細長い岩の橋が頭上を通る地形
トンネルが崩れて橋状になっているものが多い
下をくぐるコースはもはや習性ともいうべきダイバーのお約束
見る角度によって形が変わるので上下左右に移動しながら楽しみたい

 

⑦深い割れ目


「クレバス」の語源は氷河や雪渓の裂け目
クライマーにとっては戦慄の対象ですが、ダイバーはそこを喜々として潜ります
迷路のように入り組んだ通路が狭くなったり広くなったり、変化に富んだ展開が楽しめます

 

⑧穴

リーフ棚などの垂直方向に空いた穴
「落ちていく」ドキドキ感が楽しめる地形ダイビングの超定番!!
見上げると光のシャワー
そしてその太陽光に照らされながら立ち上がるスクーバの排気がこれまた美しい

 

⑨ガレ場

崩れた岩やサンゴ礫が海底に積み重なっている場所
深度の浅いポイントが多く、のんびりじっくりの散策ダイビングにはもってこい
底生生物を探すための「ガレめくり」をしたあとは元に戻すことをお忘れなく!!

 

⑩断崖


誰もが「空を飛ぶ」ことができる地形
たとえ底が見えなくても壁の存在によってとびきりの浮遊感が楽しめます
潮通しの良いポイントが多いので、大物との遭遇率も高
「ウォール」とも呼ばれる

 

⑪サンゴ礁


発達した造礁サンゴ群落による「ザ・ダイビングポイント」
水温・水深・塩分濃度の絶妙なバランスの上に成り立っているデリケートな環境
インリーフ・アウターリーフ・ラグーンなどに大別されます

 

⑫洞穴


外からの太陽光が届く範囲の横穴やくぼみのこと
比較的暗いところを好む生物の観察環境としても人気が高い
壁の一部が庇のように突き出したりえぐれたりしている「オーバーハング」もこのロケーションに近いです

 

⑬洞窟

太陽光の照射が無い真っ暗な洞窟や横穴
頭上が閉塞されているため水中ライトは必携
本格的な洞窟潜水は専門的な装備やトレーニングが必須
先が貫通していて通り抜けできる場合はトンネルとなります

 

⑭ドーム

一般的には洞窟やトンネル内の浮上可能な空間のこと
そのほとんどが水没した鍾乳洞ポイント
天井の穴から光が照射する環境と閉鎖された環境に分けられますが、いずれも神秘的な美しさを楽しませてくれます

意外と挙げてみるといっぱいあって書いている本人がビックリ
言葉を聞いてイメージを持てるとブリーフィングを聞いた時の想像力がより具体的になってさらに楽しくダイビングに臨めるはず!!
頑張って覚えてみよう~~

ではまた(^^)/

 

石垣島ダイビング体験ダイビング&ライセンススクール日記
本日の担当はななでした!次回の日記もお楽しみに~

 

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

 

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ