◆日記カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 < 2020年 8月>

海の中は謎だらけ? from 石垣島☆ 2020/08/04

:2020月08日04日 天気:晴れ
最高気温:31℃
最低気温:27℃
水温:28℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島体験ダイビング&ライセンススクール日記スタートです

【新たなダイビング様式について】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、お客様に新たにお願いさせていただく事項がございます。
ご予約時、 こちら  をご確認下さいませ!

どーも、リンです!
当初の予報よりも、しっかりと台風だった4号(ハグピート)。
石垣島の西側を通過して行きましたので、吹き返しの風がなかなかに強かった
とはいえ、スタッフ・船・ショップ共に大きな被害はありませんでしたので、ひと安心です

さっそく今日から海に出ているのですが、本日のブログは別の話題です

台風でのお休み中は、言うまでもなくおウチで缶詰め。
つまり、考え事をするには、もってこいの時間。
何を考えていたかといいますと、最近海の中で出会った謎について考えていました

皆さんにも是非一緒に考えて欲しいと思い、今日のテーマにしてみました

【謎その1 男女の恋模様?】
金色のラインが綺麗な「キンセンハゼ」。
リーフ内、サンゴ礁の岩場近くに単独で
よくみられます。
こちらの写真は、少し若い個体です。


このハゼが珍しく2匹で近くにいたので、少し観察してみたところ、
ゆーっくり、追いかけっこをしたり。


向かい合って、口でつつくように牽制しあったりしていました。(2匹とも大人サイズです)


追いかけるのはずっと同じ個体、時折りヒレをピーンと全開に広げる。
追われていた方が振り返ると、幾度か口でつつくように牽制し合う。
そして、追いかけていた方が追い払われる。
延々と、これら動作を繰り返していました
FacebookInstagram で動画をアップしています。
こちらも是非、ご覧になってみてください

ヒレを広げるのは、魚の求愛行動でよくある「ディスプレイ」や「アピール」。
♂が♀の気を引く時や、♂が自分の
存在を誇示する時によくみられる行動です。

ということは、追いかけていたのは♂で、追いかけられていたのが♀?
見た目では全然分かりません

かかんにアタックするも、フラれ続ける♂の姿だったのかと思うと胸がアツくなります
ずーっと観察していたら、ハッピーエンドも見られたのかな?
また機会があったら、じっくりと観察してみようと思います


【謎その2 突然変異? ハイブリッド?】
ふと目に留まったスズメダイの仲間。なんとなーく気になったので、撮影しておきました。
見つけた場所はインリーフからアウトリーフに切り替わるちょうど境目辺り。


図鑑で調べたところ、顔つきはルリスズメダイっぽい?
(日本の海水魚 山と渓谷社 より)


みられた場所では、レモンスズメダイの群れに交ざっていました。
尻ビレから尾ヒレにかけては、すこーし似ている?
(日本の海水魚 山と渓谷社 より)


インターネットでも調べたところ、通称「ルリレモン」でヒット!
沖縄地方でちらほら観察されているみたいです。


ルリスズメダイ、もしくはレモンスズメダイの突然変異なのか?
それとも2種のハイブリッドなのか?
どちらにせよ見た目が違うからか周りのレモンスズメダイたちから終始追い回され、
見ていて少し可哀想でした 魚の世界も大変だなぁ

今回の台風で飛ばされていなければ、次はじっくりと観察してみようと思います。

以上、海の中の謎について、お送りしました!
すこーしマニアックな内容になってしまったでしょうか?
でもでも、あれやこれやと考えながら潜るの、楽しいんだよなー
リクエストいただければ、喜んでご一緒しますよー

皆さんも水中で「あれ?」と思う事があったら、是非じっくりと観察してみて下さい。
はからずも、すごい新発見につながるかもしれませんよ

石垣島北部 うみの教室のダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ