◆日記カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 < 2019年 6月>

ダイビング器材って? 石垣島うみの教室より 2019/06/02

:2019月06日02日 天気:晴れ
最高気温:25℃
最低気温:25℃
水温:25℃
スーツ:5mmワンピース

石垣島ダイビング日記スタートです

本日の日記はダイビング記事の第2段!
テーマは「ダイビング器材」について!


「ダイバーになって15年くらいになりますけど、まだ鰓(えら)はできてこないんですよねー笑。」
「なので、ダイビングには器材が必要不可欠です!」
なんて冗談を交えつつ、ライセンス講習を行っている僕ですが。
それはみなさんご存じの通りですよね

ですが、ダイビング器材といっても様々で、マスクに、スノーケル、ダイブコンピュータ、etc と沢山です。
一気にポンと全て揃えてしまうのも、もちろんOK。
けれど失敗はしたくないと慎重になる気持ちも分かります。
結果、「何から揃えたらいいんでしょう?」というご質問をよくいただきます。

そんなとき、僕達は必ずこう尋ねます。
「今までダイビングをしていて、何に一番ストレスを感じましたか?」

沢山あるダイビング器材ですが、この問いについて考えると、簡単に必要なダイビング器材が分かります。
下の例のような感じですね。
・海水が目に入って痛い ⇒ Myマスク
・ウェットスーツがきつい(ブカブカ)で苦しい(寒い) ⇒ Myウェットスーツ  
・安全管理ができているか不安 ⇒ Myダイブコンピュータ などなど

目星がついたら、あとは性能と価格、どれくらいの頻度で潜るか、などを考えて検討していただければいいかと。
その上で、「必要な物は分かったけど、その中でもいろいろあって、、、。」
ということでしたら、是非ご相談ください!

「ダイビングのことなら「うみの教室」へ。」
皆さんのダイビングライフのパートナーになれることが、僕たちの喜びです。

石垣島ダイビング日記
本日の担当はリンでした!次回の日記もお楽しみに~

「ダイビング短期プロ育成制度」奨学生募集開始!

講習費が無料&奨学金を貰いながら約3カ月でダイビングのプロ資格取得を目指すコースです。 詳細は「短期プロ育成/奨学制度」へ