石垣島体験ダイビングの予約状況
石垣島ダイビングスクールうみの教室紹介
PADI5スター・ダイブリゾート
石垣島ダイビング短期プロ養成制度
ダイビングスタッフ募集
ジーフリーは安全対策優良店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ダイビングと健康

E.リフレッシュダイビング [ ライセンス必要 ]ブランクのある方、初心者の方、不安のある方のためのコース

リフレッシュダイビング

久しぶりでも&初心者さんでも安心

1本目はリフレッシュダイブを選択して安心ダイビング

ライセンスを取得したばかりで不安・・・
ブランクが空いているので皆について行けるか心配・・・
セッティングは自信がない・・・
年に1回のリゾートダイバーなので潜る度に毎回心配・・・

ダイビング前の説明 ダイビング器材合わせ 器材の点検

うみの教室では、ライセンスはあるけど・・・ダイビングスキルに不安のある方やブランクのある方の為に「リフレッシュダイブ」コースを開催

最初の1ダイブ目はリフレッシュダイブを選択してゆっくり潜ろう

お悩み代表例10

10項目をチェックしてみよう!

下記の項目のうち2つ以上チェックが入る方、経験本数が20本未満の方 、ブランクが半年(6ケ月)以上ある方には「リフレッシュコース」がおススメです

 1. セッティングが出来ない(自信がない)
 2. ボートダイビングははじめて
 3. バックロールエントリーの経験がない
 4. レギュレタークリアが心配(わからない)
 5. マスククリアは苦手
 6. 耳が抜けにくい
 7. BCの操作方法やタイミングがわからない
 8. 浮力のコントロールが苦手(知らず知らず浮いてしまう)
 9. 準備や潜降に時間がかかりグループについていく自信がない
10. 全体的に何となく不安

「リフレッシュダイブ」はどんなコース

ココがポイント1

講習時に立ち戻り、器材のセッティングの仕方・ボートでのエントリー方法・潜降や耳抜きのコツなど、不安なところをインストラクターが全て「やさしく エスコートします」

ダイビング器材のセッティング エントリーの準備 ロープ潜降

少しだけアップ料金になりますが・・・ 不安事項を専属のインストラクターがあなたのペースで 丁寧に指導する「価値あるコース」です

「リフレッシュダイブ料金表」

ゲスト3名様にインストラクター 1名をお約束

ココがポイント2
ダイビングインストラクター

リフレッシュコースではゲスト最大3名様に対して、インストラクター 1名をお約束します

他のダイバーさんに迷惑をかけたらどうしよう・・・なんて心配も不要です

私たちにおまかせ下さい!

「うみの教室のインストラクター紹介」

初日の1本目を焦らず潜りたい全ての方に

ココがポイント3
ダイビング時のお約束

ブランクがない方でも

初日の1本目は毎回バタバタ あせる・・・
最初の1本は落ち着いてゆっくり潜りたい・・・

なんて方にもおススメのコースです


1本目のダイビングをインストラクターにフォローしてもらいながら落ち着いて潜ることが出来れば、2本目以降は安心してダイビングが楽しめますね

2本目以降、通常のファンダイビングにご参加頂けます。経験本数、年齢、体力・・・皆様のご様子により、 なるべく初心者&ブランクダイバーさんの場合は通常より 少人数のチームでご案内致します

リフレッシュダイブ(ファンダイブ)料金表

リフレッシュダイビング/1本 アップ料金 +¥2,000(税別)
1日3ボートダイビング ¥18,000 +¥2,000(税別)
1日2ボートダイビング ¥14,000 +¥2,000(税別)
1日1ボートダイビング ¥10,000 +¥2,000(税別)
ランチ代/1日 ¥700(税別)
施設使用料/1日 ¥600(税別)
【ダイビング料金に含まれるもの】
タンク及びウェイトレンタル料、ボート乗船料、ガイド料、賠責保険料
器材をお持ちでない方は別途、器材レンタルフィーが必要です

リフレッシュダイブ参加資格

参加資格

ダイビングライセンスをお持ちの方

健康 「病歴/診断書」にチェック項目がない健康な方

病歴/診断書(全34項目)に1つでも当てはまる項目がある方は「医師の診断書」が必要です(必須)

重要 当てはまる項目があり診断書がない方は、当日ご来店頂いてもダイビングに参加することが出来ません(当日キャンセルは100%料金も発生します)

持ち物

持ち物 水着、タオル、ビーチサンダル、着替え(船酔い止めの薬)
ご自身のMY器材がございましたらお持ち下さい
【春~秋】日焼け止め・長袖シャツ等の防暑具・帽子・サングラス
【秋~冬】ウインドブレーカー等の防寒具

プライベートダイブについて

マンツーマンでダイビング

リフレッシュダイブの後も不安が残る場合は、プライベートダイブとして、インストラクターとマンツーマンで潜ることも可能です

プライベートダイブ料金:ファンダイブ料金にプラス+4,000円/1ダイブ

1本目のリフレッシュダイブ後も不安が解消されない場合(ダイバーご本人様の判断)
2本目以降もインストラクターのフォローを必要とする場合(インストラクターの判断)

※リクエストを頂いていてもインストラクターのスケジュールによりお受け出来ない場合もございます
 出来る限り調整致しますので、ご希望の方はご相談下さい

重要 こちらもご確認下さい

自己セルフチェック表

ガイド付きダイビング

公益社団法人日本レジャーダイビング協会、レジャーダイビングカード認定普及協議会作成のPDFです

水中ガイドの役割

水中ガイドの役割

公益社団法人日本レジャーダイビング協会、レジャーダイビングカード認定普及協議会作成のPDFです